パンティのゴムの痕で年齢がわかる

投稿日:2016年2月14日

女の子とお手々つないでホテルへ向かいます。どちらかと言えば今日は攻めたい気分でデリを脱がしましたが、パンティのゴムの痕から推察すると20代前半のプロフ年齢は詐称じゃないかなと。まあこれは間違いないのでそこは残念でした。というよりも顔を見たらすぐにわかるのですけどね。こっちも脱がせてもらって鏡の前で羞恥プレイを始めたのですが、すぐに私のMっ気がバレてしまいいました。ですのでいきなり羞恥される側になってしまいましたよ。鏡の前で完全にちんこをいじられまくりでガマン汁が噴出してくるのです。言葉攻めも上手で、ここでは書けないような隠語満載ですよ。私より背が高いのもシチュエーションとして好ましい図でしたね。AVなんかに例えるとさしずめ女上司と新入社員の若手サラリーマンと言うところでしょうか。性感が高まってきて、「もっといじめてください・・」というしかないというか自然とそんな言葉が出てきますね。残念なのは、デリヘル嬢のおばさん臭がきついことかな。

お風呂でのプレイはなかったことにして

待ち合わせして歩き出すと、デリヘル嬢のほうから「腕を組んで歩いても良いですか?」なんて聞いてくれるのがツボです。さりげなく腕を組まれるのもいいのですが、一言言ってくれるのはとても情感に訴えるものがあっていいですね。ホテルまで腕組みをしながらトークを楽しみながら歩きました。今回は初めて使用するホテルだったのですけど、想像以上に全てが狭くてお互い、これは・・手感じでちょっと苦笑いですよ。バスルームも狭いので洗うだけで済ませようとしたらその狭さが逆に密着感になってバスタブの中で対面座位でこすり合います。挿入しないように最新の注意を払いながら手コキやクリトリス刺激などで、女の子が逝ってしまって、その姿を見て欲情して私も盛大にザーメンを発射しました。思いがけずに盛り上がりましたけどこれがまた気持ちがよくていいですね。しかもバスタブの中なので洗いやすくてそれから何事もなかったかのようにベッドでのプレイを始めました。